検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)

2010.04.05
 自民党の谷垣禎一総裁は1日午前、党本部で開かれた両院議員懇談会で「(参院)選挙まであと100日。この党が戦っていく骨格である人事を大きくいじろうという考えは毛頭持っていない」と述べ、現執行部で今夏の参院選に臨むことを明言した。出席議員から目立った反論はなく、与謝野馨元財務相の新党発言を契機とした党内の混乱はひとまず収束に向かうことになった。

 谷垣氏は「私の使命は参院選で勝つことだ。私が責任を持って選んだ人事で戦いたい」と重ねて強調。党内の一部で浮上していた派閥解消論も「いらないと思っている人は派閥を出ればいい」と突っぱねた。中堅・若手議員を参院選の選対体制に積極的に組み入れる方針も打ち出した。

 これに対し、河野太郎国際局長らが「予定調和ではいけない。自民党が変わったということを見せてほしい」と注文をつけたものの、約2時間半の会合で出席者が執行部を厳しく追及する場面はなかった。党運営に批判的な与謝野氏や舛添要一前厚生労働相は欠席した。懇談会は2日と5日にも行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民:議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」

コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
<築地市場>移転予算を都議会委が可決…本会議で成立へ(毎日新聞)
別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)

<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)

2010.03.31
 北沢俊美防衛相は27日、長野市内で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で「普天間の基地機能をどう極力県外に移すかだ。60機あるヘリコプターを全部引き受けてくれる所はない。2カ所くらいに配置を変える」と述べ、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ陸上部に移転させるのに加え、徳之島(鹿児島県)など県外にも分散させることを検討していることを明らかにした。

 北沢氏は「25日の夜に私が(沖縄県の仲井真弘多)知事に説明し、26日早朝に岡田克也外相がルース米大使に説明した」と語り、既にこうした方針を沖縄と米国に伝えたと表明した。この後、記者団に「2カ所か3カ所なのかは言えないが、複数で考えていることは間違いない」と説明した。

【関連ニュース】
鳩山首相:海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間:ヘリ部隊の訓練移転に難色 米太平洋軍司令官
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相

<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
屋内用留め具を誤使用=劣化で外れ、架線接触か-JR埼京・山手線トラブル(時事通信)
<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺-神戸地裁(時事通信)
<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)

2010.03.29
 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、鳩山邦夫元総務相の離党届を受理した。鳩山氏の除名を求める意見も出たが、同氏の地元・福岡県連から「参院選に影響を及ぼさないよう配慮してほしい」との要望があり、処分は見送った。

 また、みんなの党から参院選に立候補予定の清水鴻一郎前衆院議員を除名したほか、近江屋信広前衆院議員の離党届を受理した。【木下訓明】

【関連ニュース】
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で
鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」
自民党:松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念

元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取-さいたま地裁
<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
「4・25忘れない」 追悼ウォーク開催(産経新聞)

携帯基地局の設置にルール、鎌倉市条例可決(読売新聞)

2010.03.27
 電磁波による健康被害を懸念する住民に配慮し、携帯電話中継基地局の設置ルールを定めた条例案について、神奈川県鎌倉市議会は25日、全会一致で可決した。

 施行は4月1日。同市によると、建築基準法の届け出が不要な高さ15メートル未満の基地局などを巡り、通信事業者と住民の間でトラブルが生じやすいといい、条例はこうした基地局も対象にした。

 この条例は、通信事業者の「責務」として、〈1〉近隣住民の意見を聞く〈2〉学校など子供関連施設の近隣に設ける時は管理者の意向を尊重する――などを明記。市への計画書提出や、近隣住民への工事概要の説明、説明会報告書の公開も盛り込んだ。屋外に設置される、インターネット接続用の「無線データ通信」のアンテナも対象となる。強制力はないが、違反業者に勧告を行えるため、同市は「少なくとも住民が知らない間に工事が始まるケースはなくなると思う」としている。

 同市によると、基地局の設置を巡る住民との紛争は現在、4件。紛争防止条例や要綱などで対応している自治体はあるが、条例を定めるのは珍しいという。

<気温>4~6月は平年並み 東海3カ月予報(毎日新聞)
<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
ストリートコンピューティング あす「小池スタイル8耐」(産経新聞)
「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)

深夜に若い女性狙いふん尿かけた疑い、男逮捕へ(読売新聞)

2010.03.25
 埼玉県南部のJR線沿線で、若い女性が何者かにふん尿や嘔吐(おうと)物などをかけられる事件が相次ぎ、同県警に別の強制わいせつ容疑で逮捕された男が、事件への関与を認める供述をしていることが17日、分かった。

 捜査関係者が明らかにした。県警は18日にも、男を暴行と器物損壊の容疑で再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、関与を認める供述をしているのはさいたま市南区辻、会社員阿部和弘容疑者(31)で、1月下旬から2月上旬にかけ、さいたま市南区などで、徒歩で帰宅途中の20~30歳代の女性3人にふん尿を投げつけた疑い。調べに対し、阿部容疑者は「自分の大便や小便などをためて、女性にかけた。ストレスがたまっていた」などと供述しているという。

 さいたま市や同県蕨市など同県南部のJR京浜東北線や埼京線の沿線では、2008年11月以降、線路近くの路地などを歩いていた10~30歳代の女性が、紙コップなどに入ったふん尿などを頭や衣服にかけられる事件が30件以上発生し、県警が捜査していた。

 阿部容疑者は2月下旬、昨年10月にさいたま市南区のJR南浦和駅近くで、女性を脅して胸を触ったりした疑いで、強制わいせつ容疑で逮捕されていた。

公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い-青森県警(時事通信)
JR東トラブル 情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
テロ支援団体に輸出か=パキスタン人3人を逮捕-未車検の車運転の疑い・警視庁(時事通信)
<商店街火災>「中島廉売」で全盲写真家がイベント 函館(毎日新聞)
<狩野探幽>水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。